JK長女のクローゼットをお片づけ

ご訪問ありがとうございます✨
北海道札幌市在住整理収納アドバイザーのセキアキです(^^)

 
高校生の長女が夏休みに入って、部屋の片付けをするというので!私も参入!
毎日、放課後は部活で帰りが遅く、時間があれば寝落ちの毎日。高校生の時ってとにかく眠かったし、いくらでも寝れた記憶があります。
夏休みに入って、普段より部屋で過ごす時間が増えるからでしょうか、片付けようかな、と彼女がぽろっと。聞き逃すわけには行きませーん笑笑
母は片付けスイッチが入るのを待っていたー!!
では早速ね(^^)
まずはクローゼット。
引き出しに入ってた洋服を全部取り出し、着るものだけを残して冬物が混じってたので、冬物はボックスに納め、上の段に。
今までは本人の希望で漫画がクローゼットの中のカラーボックスにびっちり入っていました。
クローゼットを開けた時に、漫画がズラっと並んでいるのは見た目が良かったらしく。
でもでも
最近バックなどの小物も増えたので漫画を移動して、小物の置き場を確保した方が良い、と私は提案。
(漫画はベッド下のプラケースに収納)
長女のクローゼットをお片づけ_e0403299_22264958.jpg
あちこちに点在していた物を集め、バックもこのカラーボックスに。
あとは、この配置で元に戻す習慣ができれば…
実はこの習慣化が難しい。
どんなに整理されても、元に戻す事をしなければまた床が物で溢れてしまいます。
頑張って継続しておくれー👍
クローゼットの中の衣類は、かなりの量を処分しました。
着るもの、着ないものの判断、そこは早かった!
てことで
意外と早く作業が進んだ長女のクローゼット編でした。
ご覧いただきありがとうございました!