洗えるラグ、デカすぎ注意!!

我が家は、冬はとにかく床から冷えるので、ラグは絶対敷きたいのですが、犬も飼っているし、絶対に洗えるラグが買う条件です。

ただ・・・
今回のラグはデカすぎた!!
8kgの我が家の洗濯機に収まりませんでした泣 ウレタンが入った少し厚めのラグ。
ああ・・・なんておバカなんだ・・・
もう一回り小さいラグを買うべきだった、と後悔しても遅い。
覚悟を決めて風呂場で踏み洗い開始!!

デカイ・・・分厚い・・・
まずしばらく洗濯洗剤を溶かしたぬるま湯の中に浸す

とにかく踏みます笑笑
踏みまくる!!

汚れなのか色が落ちたのか・・・
恐らくどちらも、ですね

ここからがもう大変!!
覚悟はしてたけど、端を持ち上げるのすら大変!!たっぷり水を含んだラグは重すぎる汗

端を持ってねじりながら踏みながら、水を切ってすすぐ

この段階で、2度とやらないと誓ったのでした笑笑

重すぎて干す事もできないので、少し軽くなるまでバスルームで水を切ること1日・・・
翌日は朝から快晴だったので、大分軽くなったラグを次女の力を借りて二人で外に

やっと干せたのでした。。。

夕方にはすっかり乾きました。冬まで眠ってもらいます。本当に大変でしたー。
洗えるラグ、どこで洗う?
コインランドリーで乾燥までかけて良いのか・・・ダメな気がしたので、濡れたままの持ち帰りは不可能と思い、自分で洗いました。
次に買う時は、自分で洗える大きさかどうか、確認する事を忘れないように、ですね。

あの濡れた状態のラグ、一体何キロあったのかな・・・
お読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です